青い家

一人暮らしの部屋での重要点

カラフルな家

美しい仕上がりの名刺作成ならアドプリントです!低コストで大量作成も可能!名刺のデザイン性や種類も豊富ですので、依頼が急増中です!

初めて一人暮しをする際、実家が1軒屋だった事から、ご飯を食べる部屋と寝る部屋は分けたいなぁ。とか、お風呂とトイレは別がいいなぁなど、いろいろ理想はあったのですが、都内での一人暮し。そんな理想ばかり言っていたら10万円は超えてきます。両親にも家賃で出せるのは6万円まで!と言われていたので、泣く泣く初めての一人暮らしは1Kの5.5畳、バストイレ一緒の部屋でした。ただ始めての一人暮らしだったので、2階、駅近、夜道が明るいという立地は重視しました。実際に暮してみて、これは良かった、これは駄目だったというところが鮮明に見えてきました。まず、1Kは1人ならなんの問題も無く暮せました。むしろあまり広いと1人だと寂しいかもしれません。私は玄関開けて部屋が丸見えの1Rだと、宅急便の方が来た時に部屋全体が見られるのが嫌だと思って部屋とキッチンの間にトビラのある1Kは譲れない!と思っていたのですが、友人の1Rの部屋に遊びにいくと、部屋の作りにもよるかと思いますが、1Rだからと言って丸見えという事もなく、むしろ扉が無い事で開放感もあっていいなと思いました。またこれは駄目だと思ったのは、バストイレが一緒だった点。お風呂に窓が無かったのも原因で、喚起が非常に悪く、シャワーカーテンがすぐカビました。あと、湿気でトイレットペーパーが湿ったり、トイレの方の床まで濡れたりと、不快感が半端なかったです。あと、洗濯機置き場は絶対室内が良いです!私の部屋はベランダ置きの部屋だったのですが、砂ぼこりと日差しで洗濯機がかなり傷みます。あと、夜洗濯するとなると、結構音が隣に響いて迷惑です。これは絶対チェックして物件を選んでください。実際に住んでみないと、解らなかったことがたくさんあって、大変勉強になりました。今となっては本当に良い経験です。


不動産屋さん

「不動産」といっても、大きく2つに分かれます。賃貸と売買です。
「不動産屋さんなんだから、どっちもできるんでしょ?」
確かに、両方できます。しかし、不動産屋さんによって得意・不得意があるのです。
賃貸をメインにしている会社は、他社の取り扱い物件であってもお客さんの条件に合った物件を是が非でも探し出します。お客さんに紹介し、契約が決まると仲介手数料が入るからです。他社の扱いであっても、仲介手数料は必ず貰えるので何が何でも探し出します。おそらく、お客さんが他の近場の賃貸が得意な不動産会社に行ったとしても、同じ物件を紹介されることでしょう。ただし、お客さんが損をしない方法があります。仲介手数料サービス物件です。それは、不動産会社が管理している物件であれば、管理手数料というものが毎月貰えるので、入居者が管理物件に入居してくれれば仲介手数料をもらわなくても、損をしないからです。お客さんにしてみたら、少しでも安く入居したいもの。紹介元がわかれば、直接その不動産屋さんに行くと、仲介手数料をサービスしてくれる可能性があります。
売買をメインにしている会社は、老舗の不動産会社か大手の不動産会社になることが多いです。老舗の不動産会社は地元の知名度があるため、信用も高いのです。売買実績も豊富なので、賃貸より売買が得意となります。大手の不動産会社では買主が現れるまで管理するか、物件を買い取ってしまい自社で売主となります。この場合、売る方はすぐにでも現金がほしい方が利用される事が多いことでしょう。しかし、相場の価格より安く買い取りとなります。急がないのであれば、何社か見積もりをしてもらい、一番信用できる不動産業者に依頼するのが一番でしょう。買う側としては、老舗も大手も大差はありません。値下げ交渉といっても、売る側が「値下げをしない」と言ってしまえばそれまでですから。わからない事があったら、どんな細かいことでも相談にのって貰える不動産会社を選べばいいのです。

一人暮らしのマンション選びについて

一人暮らしに憧れはありませんか。
若い頃は、親元を離れて一人暮らしをしてみたいと一度は考えるものではないでしょうか。
しかし、いざ一人暮らしをするとなると、どんなマンションが良いのかなと悩むものです。
そこで一人暮らしのマンション選びについて考えてみたいと思います。
一人暮らしというのは、嬉しい半面、不安な面があるものです。
ですので、まず安心出来るマンションかどうかというのが一番重要な事です。
立地なども考えなければいけない点ですが、壁が薄くないか、という事も確認しておく事も大事です。
壁が薄くて隣の声が聞こえてきたり、反対に自分の声が筒抜けだったりすると、安心して暮らす事が出来ません。
また、マンションの間取りや、家事動線というのも重要な点です。
一度暮らし始めると、なかなか引越しをする事は出来ません。
長く暮らすなら、そういった実用的な事も考えていかなければいけません。
ただおしゃれでカッコイイだけにマンションでは、長く暮らすのには向いていません。
長く暮らすためには、実際に暮らす時の事を考えてマンションを選ぶべきです。
引越ししてから後悔しても遅いので、よく考えてからマンションは決めるべきだと思います。
自分の譲れない部分はどういった点かを事前によく考えておいて、一番自分の条件に合ったマンションを選びようにしましょう。


綺麗な空気を吸うためにエアコンクリーニング名古屋店のエコ空間にお任せください!

Post List

TOP